全大宮野球団

allomiya.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 12日

Spotlight #1 MIYANOHARA GOU

c0084003_2239558.jpg
◆宮之原 剛

◆生年月日
 1976年8月30日生(掲載時31歳)

◆野球暦
 小学校→庄和エンドレス【主将】(軟式)
 中学校→庄和シニア【第1期主将】(硬式)
 高校  →埼玉栄高校【副主将】
 社会人→佐藤工務店
 クラブ →全三郷硬式野球部
     →全大宮野球団






◆インタビュー
①<全大宮野球団との出会い、そして当時感じたこと>
 Q:チーム内ではキャプテンはもともと全三郷さんにいて、移籍してきたことは有名?(笑)でしたが、なぜ全大宮に移籍されたんですか? また、当時のチームの印象はいかかでしたか?
 A:全大宮に移籍したのは、当時、全三郷硬式野球部で一緒にプレーしていた先輩の影響が大きいかな。移籍してきたときの印象は…当時のキャプテン(=現大熊監督)が怖かったな(笑)。

②<野球・チームに対する考え方>
 Q:キャプテンは学生野球、企業野球、そしてクラブチームを10年間と、様々な角度から野球を捉えてきたと思いますが、今から振り返るとどんなことを考えてきたと思いますか?
 A:そうだな~、高校生のときは、正直自分で野球をやっているというよりも、野球をやらされていたなぁと思うよ。高校3年間は寮生活で毎日野球漬けの生活。ただ、その日その日のメニューをこなすことだけを考えていて、漠然とやっていたかなと思う。
 でも、社会人になり、年数を重ねたからこそ、野球の楽しさや、難しさ、怖さ、チームプレーの大切さなど様々なことを、今まで以上に感じるようになったと思うよ。

③<宮之原主将にとっての全大宮野球団とは。>
 Q:キャプテンにとって今の全大宮ってどんな存在ですか?
 A:歴史ある名門チームで主将をやらせてもらってとても責任を感じているし、現役生活最後にとてもいいチームに巡りあえたと思っているよ。フロント・首脳陣・選手・OBの方々・後援会の皆様方々、本当にいい方ばかりで最高のチームだと思います。

④<今のチームに望むこと(期待すること)・足りないことは?>
 Q:キャプテンが全大宮の選手たちに求めるものはなんですか?
 A:特に若い選手が増えてきているので、もっと元気を出して、貪欲に野球に取りくみ、どんどんレベルアップをして欲しいと思うね。それは、ベテラン達にも良い刺激になるわけだからチーム全体には相乗効果がでると思うよ。あとは、チームとしてはもっとを目指していける力はあると思うのに、今一歩のところで負けてしまうので、1人1人がもっともっと高い意識をもって練習・試合に臨んで欲しいな。
 
⑤<ここ数年で大きく変化しているクラブチーム。その想いは。>
 Q:クラブ野球の現状についてのお考えを教えて下さい。
 A:プロ野球や企業チームでプレーできる人はほんの少しで、まだまだ硬式野球をやりたい人はいっぱいいると思う。そんな人がいる限り今のクラブチームはどんどん増えていくと思うし、そういう現状の中で勝ち上がっていく事はすごく大変だと思うけど、反面やりがいも感じるよ。
 おれたちクラブチームが日本の野球界をどんどん盛り上げていきたいな!!

⑥<どこにも負けない全大宮野球団の強さは。>
 Q:数年前までなかなか勝ちあがれない状況がしばしばでした。それと比較して、最近の好調さはどこからきているとお考えですか?
 A:それは、ズバリ酒の力です!!うちのチームは監督を筆頭にとにかくみんな酒が強い!!飲むと自然と熱い野球談義が始まり朝帰りもしばしば。とにかく話し始めたら止まらないんだ(笑)もちろん年がら年中ではないけど、これがチームの連帯感につながっているのかなと・・・特に試合で勝った後の酒はとにかく最高です!!!今度は上位の大会で優勝してみんなでうまい酒を飲みたいな!!

⑦<後援会・ファンの方々へ一言。>
 Q:後援会、ファンの方々に一言お願いします。
 A:いつもあたたかいご声援、有難う御座います。今年は春季大会で3勝、そして27年ぶりに都市対抗南関東大会に出場できましたが、これはひとえに皆さま方のご声援があったからこそだと思います。
 まだまだ未熟な部分はありますが、1つのミスをみんなでカバーし合って、全員野球でみなさんの期待に応えられるよう、これからもチーム一丸となって頑張っていきますので、ご声援宜しくお願い致します。

⑧<最後に一言>
 Q:最後に一言どうぞ!!あと、次にスポットライトを当てる方をご指名お願いします。
 A:いつも何も文句を言わず(!?)に、大好きな野球をやらせてくれている家族、特に妻には本当に感謝しています。あいがとう!!
 じゃ、次は全大宮の中堅の要、小高副キャプテンにバトンタッチで!

------------------------------------------------------------------------------------be over

次回は副主将の小高選手にスポットライトを当てる予定です!!
乞うご期待!!
[PR]

by all-omiya | 2008-08-12 22:35 | Spotlight | Comments(9)
Commented by ファンです。 at 2008-08-13 00:48 x
楽しい企画が始まりましたね!
選手の内面を知ることが出来るというのも、HPの特徴ですよね。
かっこいい主将の内面、今後の更新を楽しみにしています。
Commented by 一般人 at 2008-08-19 12:58 x
クラブチームをまとめる主将はきっとすごい方なんだろうと思ってましたが、やはりすごい方ですね。企業でもやられてて。
社会人野球に対して敷居を感じるのですが活躍されている選手はみなさん企業でやられてた方なんですか?
これから他の選手紹介を挙げられると思いますの楽しみです。
Commented by 選手 at 2008-08-21 00:13 x
主力で活躍している選手は、企業経験者もいれば、大学までプレーしている選手もいます。また、大学野球を退部して入団した選手や大学野球部に入れなかった選手も当チームでは活躍しています。
クラブチームに入ってから力を付ける選手もいますので、個人の取り組み次第ではないかと思います。
Commented by ファン at 2008-08-21 13:42 x
宮之原主将ってクールな印象を受けます。カッコイイですよね(*^_^*)この人しかいないって感じですかね。
きっともてるでしょうね(*^m^*) ムフッ
Commented by 県内ライバル at 2008-09-01 23:23 x
全大宮さんの強さをキャプテンさんがどう答えるのか、楽しみにしていましたが、予想外の答えにビックリしました。しかし、羨ましいです。私のチームはそういう集まりは一切ないんです。その場でいろいろな話が出来るという環境は強さの根底にあったんですね。
うちのチームでも試してみようかな。。。
Commented by 質問! at 2008-09-04 13:05 x
理想の主将といった印象です。主将は怒鳴ったり、喝を入れたいするんですか?
Commented by 回答!(選手) at 2008-09-07 00:13 x
主将はもちろん喝を入れますよ。ただ、楽しむことは前提にありますので、滅多に怒らないですね。役割もありまして、どちらかといいますとタイプ的に副主将のほうが喝を入れてくれますね。
Commented by よく見てます。 at 2008-09-08 16:12 x
主将の人柄は、まわりの人を巻き込む魅力がありますよね。何度か球場に行きましたが、その良き人柄は出ていましたよ。
次は副主将ですか。ここまで人数が多いチーム、また若い選手が多いので、副主将の役割というのも大きななものであるというのは想像つきますね。
どんどんバトンタッチしていくんですね。非常に楽しみです。
Commented by 選手 at 2008-09-08 18:35 x
野球も上手くて、気さくで、誰にでもフォローを怠らないキャプテンは憧れの存在です(^.^)
言い過ぎたかもしれませんが、頼れるキャプテンであることには間違いないです!!


<< 20年8月第3週      Spotlight >>